黄緑色の悪夢黄緑色の

黄緑色の悪夢」の再来でしょうか. このままでは本当に『シュレックフォーエバー』をフォーエバーしてしまいそうです. 12月18日から本公開を迎える『シュレックフォーエバー』ですが、どうやら驚くほど字幕版上映劇場が少ないみたいです. 先程からあれこれ調べているのですが、公式HPには上映館情報は全くなし. 他のHPで調べてみるも兵庫県内の上映劇場はどれも吹替版ばかり. これは個人的には由々しき事態です. 「映画は字幕」という信念で映画を見続けている私にとっては、もちろん関西弁のシュレックなんて言語道断. というか、誰があんなキャスティングしてん! 日本語吹替版の責任者出て来い! ってな話ですよ. なので、このままだと映画館で『シュレックフォーエバー』を見ないままになってしまいそうなんです. 明日発売のプラダ バッグ『グローランサーIV オーバー ただそもそもこんなにもこの作品における字幕版が壊滅状態になってしまった理由を考えてみると、やはりこのシリーズ自体にもう魅力がない、つまりヒットしないからなんでしょうね. ということは、あの「黄緑色の悪夢」の再来ってことではないでしょうか. ちなみに「黄緑色の悪夢」とは黄緑色の主人公の映画がアメリカではヒットしてもなぜか日本ではヒットしなかったことを指すもので、その代表格としてはアン・リー版『ハルク』や『グリンチ』、そして 『シュレック』 の3作品. 特に後者2作品はアメリカでは驚くほどの大ヒットを記録していながら日本では大失敗した経緯があったのですが、それも 『シュレック2』 の大ヒットでその悪夢も消えたと言われていたんです. 日本3選手、予選で全滅 陸上男エアジョーダン子400障害 ところがそれがここにきて、しかもシリーズ最終作にしてこの扱い. これはもはや悪夢の再来としか言い様がないでしょう. 恐らくこの言葉を生み出した日本の映画配給会社の宣伝担当者さんたちもその悪夢の再来を察知して興行形態をこんな形にしたのではないかと思われますが、いやはや「災いは忘れた頃のやってくる」をまさかこんな形で実感するとは・・・. 恐るべし「黄緑色の悪夢」! 深夜らじお@の映画館 は最近悪夢に魘されることが多いです. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう! ■ 【シネマグランプリ】 受付は12/23まで.

Comments are closed.