首相、消費増エアジョーダン税「先送り許されぬ」 今国会

野田佳彦首相は4日夜、NHKの番組で、消費増税法案について「これ以上の先送りはもう許されない」と述べ、継続審議にして次の国会に先送りすることを否定した. 「先送りする政治との決別が大事だ. 政治家としての集大成. やりとげたい」とも強調し、改めて今国会での成立をめざす考えを示した. 増税法案に反発して小沢一郎・元民主党代表グループの政務三役4人が辞任したことには、「(党内の意見集約の)手続きに瑕疵(かし)はなかった」と反論. 「きちっとまとまって行動できる政治文化をつくらなければならない」とも語った. hack//Link』作品を超えたキャラ スニーカー 人気 一方、「野党も大局に立って決断するときがある」として、野党に法案成立に向けた協議に応じるよう促した. 野党が求める早期の衆院解散・総選挙については「一定程度やり抜いたことがあったときに信を問うのが基本だ」と語るにとどめた. また、首相はこの日の参院予算委員会で、「着実に手続きをとり、提出に至った. 党議決定として(拘束が)かかる」と明言. 国会での採決時に、民主党議員は党議拘束に従って賛成すべきだとの考えを示した. 自民党の宮沢洋一氏の質問に答えた.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>