歌にダンスに生演奏と盛りだくさん! ファ

セガは、本日3月25日に東京・品川のステラボールにおいて”リズム怪盗R × miwa プレミアムイベント”を開催した. このイベントは、1月19日に発売された3DS用ソフト『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産(以下、リズム怪盗R)』の購入者を対象に、応募者の中から抽選で300組600名を招待したプレミアムイベント. 本作の楽曲を手掛けた大谷智哉さん率いる”リズム怪盗R BAND”が、ゲーム内の音楽を演奏した他、ダンスグループ・KoRocKによる迫力のダンスステージが行われた. さらにイベントの後半には、本作のオープニングテーマ『クレアデルネ』を歌う女性アーティスト・miwaさんのアコースティックライブも開催. このイベントの模様を、写真とあわせてレポートする. イベント会場には、物販コーナーやオープニング映像を3Dで見られるコーナーも用意されていた. イベントは、”怪盗R”こと主人公・ラルフ(CV: 細谷佳正)の「最後まで楽しんでいってね! 」というあいさつで幕を開けた. 1曲目は、ゲームでもオープニングを飾った『SHOW TIME』. 曲が流れ出すと会場から拍手と歓声が挙がる. 生演奏の中、KoRocKがゲームさながらの軽快なダンスを披露. その後、『パリ市警からの逃走』、『怪盗フォンデュの大作戦』と続いた. 4曲目は、『リズム怪盗R』のミュージックディレクター兼コンポーザーの大谷智哉さんが、「この曲を聴くと体が前後左右に傾いたり、パンチをしたくなるかも」と紹介する『対決 執事ロアン』. 5曲目は、”スペースチャンネル5 オリジナルバージョン”の『ニセ怪盗R登場! 』で、再びKoRocKが激しいダンスを繰り広げた. MCを務めた大谷智哉さん. 6曲目と7曲目には、アコーディオンとフルートが奏でる『Day in Paris』と、ピアノとバイオリンの旋律が美しい『月の姫君』という繊細な曲が並ぶ. それに『意志を受け継ぐもの』が続いた. そして9曲目は『LAST DANCE』. 大谷さんがこの曲の最後にバイオリンを加わえたのは、ヒロイン・マリアのバイオリンとラルフのダンスが一緒にできたらいいなという思いがあったからだという. 「それがこのステージで実現できてうれしい」と、演奏後に大谷さんは感慨深げに語っていた. MBT 通販 ドラム、ベース、キーボード、トランペット、サックス、トロンボーン、バイオリンで編成された”リズム怪盗R BAND”. 最後の曲の演奏を前に、メンバーの紹介が行われた. 本日の選曲について、大谷さんは「『リズム怪盗R』の曲は、ゴージャスなものからカッコイイもの、楽しいものまで幅広くあります. その世界観を生演奏で感じていただきたかった」と説明. 続けて「それではラストの曲です. 『リズム怪盗R』と言えばこの曲、『リズムキッチン』… ではありません! ついに藤田咲さんたちがミクに声をあてる! 」と会場を笑わせながら、ラストとなる『怪盗Rのテーマ』を演奏した. ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ miwaさん ここから、人気女性アーティスト・miwaさんのアコースティックライブに移行. miwaさんは、最初に『リズム怪盗R』のオープニングテーマ『クレアデルネ』を歌い上げた. 『クレアデルネ』は、miwaさんが『リズム怪盗R』のために書き下ろした曲. タイトルの”クレアデルネ”は、フランス語で”月の光”を意味する言葉で、miwaさんは歌詞を書く際、パリの街を思い浮かべてマリアの気持ちに寄り添いながら書いたとのこと. また、マリアがゲーム中でバイオリンを弾くということで、間奏にバイオリンのソロパートを入れたことも明かした. 続けて『411』、『Chasing hearts』、『オトシモノ』とつぎつぎと披露. 最後は、切ない恋心をつづった『片想い』をmiwaさんがしっとりと歌い上げて、イベントは幕を下ろした. “リズム怪盗R × miwa プレミアムイベント”セットリスト ●リズム怪盗R BAND 01.SHOW TIME 02.パリ市警からの逃走 03.怪盗フォンデュの大作戦 04.対決 執事ロアン 05.ニセ怪盗R登場! Original Music Taken From スペースチャンネル5 06.Day in Paris 07.月の姫君 08.意志を受け継ぐもの 09.LAST DANCE 10.怪盗Rのテーマ ●miwa 01.クレアデルネ 02.411 03.Chasing hearts 04.オトシモノ 05.片想い.

Comments are closed.