日本3選手、予選で全滅 陸上男エアジョーダン子400障害

第8日、陸上男子400障害 予選】 男子400メートル障害に出場した日本の3選手は、いずれも予選敗退となった. 今季世界ランク5位の岸本はけがに泣いた. 直前の合宿で左太ももを肉離れ. 強行出場し、左足を引きずりながらゴールしたものの、ハードルを越える際に、足がレーン外に出てハードルを越えていなかったとして失格となった. すばらしきこのせかい Solo Remi 「スタートしてアドレナリンが出ると、足がたえきれなかった」とうなだれた. ナイキエアマックス 10種競技が専門の中村も同じ理由で失格. 「期待されていたパフォーマンスを出せなかった」. 舘野は残り100メートルで3番手だったが、9台目のハードルを引っかけたのが響いた. 「スパートを意識しすぎてしまった」と残念がった.

Comments are closed.