急失速の都構想 民意はどこに(考 民主主

橋下徹・大阪市長が掲げる「大阪都構想」が急失速している. 31日に開く法定協議会での区割り決定を目指してきたが、大阪維新の会以外は反対や慎重姿勢で、その行方は不透明だ. 2011年、大阪市長・府知事の大阪ダブル選で勝利し、「民意を得た」としていたのに、なぜなのか. 二つの自治体を訪ね、合意づくりのあり方を考えた. 「考 民主主義はいま」一覧 文豪・島崎藤村を育んだ長野県旧山口村. 2005年2月、岐阜県中津川市に編入され、かつて深刻な住民対立を引き起こした越県合併を実現させた. 「この家は合併反対、奥の集落は賛成」. 最後の村長、加藤出(いずる)さん(76)は宿場町の面影が残る馬籠地区を車で走りながら、「合併には正直、関わりたくなかった」と半世紀に及ぶ騒動を振り返った. 馬籠はかつて旧神坂(みさか)村の一部だった. HOMEFRONT』Wind内山春菜ows PC 村議会が、経済的な結びつきの強い中津川市との合併を可決したのは1957年のことだ. だが、長野県議会が「信濃を代表する文豪・島崎藤村の生誕地だ」と反対. ナイキダンク 村では賛成派と反対派の住民デモ隊が衝突し、機動隊が常駐する事態になった.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>