エースドライバーが実力を見せつけた! 福

セガが贈るアーケードレースゲームの決定版『頭文字D ARCADE STAGE 8 インフィニティ』. その公式イベント”セガ公認 アーケードゲーム版『プロジェクトD』講習会(セミナー)”が、1月18日(日)に、福岡県のアミューズメントMGM 博多店にて行われた. このイベントは、セガ公認のエースドライバーが各地に赴き、店内トーナメントや交流戦を経て、ファンとの交流をはかることを主眼としたイベントだ. 4回目となる今回のイベント会場となったアミューズメントMGM 博多店. 店員の方曰く、広い店内には各ゲーム機が十分な数設置されているので、順番待ちをしなくとも、『頭文字D ARCADE STAGE 8 インフィニティ』を楽しめるとのこと. 4つのモニターが連結して作られた圧巻の100インチモニター. イベントのレースの模様が映し出され、イベントスペース後方にいる方も迫力のある画面でレースを観戦できた. 『頭文字D ARCADE STAGE 8 インフィニティ』の筐体数はなんと8台! 『戦国大戦』なども8台設置と、各ゲームがかなりの台数が設置されている. メンテナンスもしっかり行われており、快適な環境でゲームを楽しめる. イベントの進行を務めたのは、『頭文字D ARCADE STAGE 』のプロデューサーである新井健二さんとセガのナルシー深見さん. ナルシー深見さん. 熱い実況で会場のボルテージを上げてくれた. 新井プロデューサー. 『頭文字D ARCADE STAGE』といったらこの人抜きには語れない! 今回のイベントに招かれたエースドライバーは九路司(くろし)さん. “銀河最強決定戦”の第1回予選”走劇 1″では東海代表になるなど、今ノリにノッているドライバーだろう. 九路司さん. 今回のイベントでも抜群のドライビングテクニックを見せてくれた! アミューズメントMGM 博多店のご好意で十分なイベントスペースが準備されており、イベント参加者はゆったりとスペースでイベントに参加できていた. イベント開始前の様子. 8台の筐体がすべてプレイヤーで埋まり、その周りにも人だかりができていた! イベント開始直後の模様. 会場には大勢の方が来場してくれており、なかには宮崎や愛知、さらには青森といった遠方から来てくれていた方も! イベントが開始されると、まずは新井プロデューサーによる挨拶が行われ、軽妙な語り口で会場を沸かせていた. そして、九路司さんから『今日はエースドライバーの凄さを見せつけたいです』と力強い挨拶が! 最初に行われたコーナーは店内トーナメント大会. 新井プロデューサーのくじ引きによって選出された8名の参加者により、トーナメントが行なわれた. 最初の対戦に選ばれた”銀河の恵理香”さんは、先ほど行われた”走劇 1″で中国・四国代表に選ばれた実力者. いきなり強者を引きあてるなど、新井プロデューサーのくじ引きも神がかっていた! 今回のトーナメント表には、エースドライバーが参戦する枠がなかったため、8名によって優勝者を決めるかと思いきや、決勝に残った2人とエースドライバーによる3人総当り戦で優勝者を決めることに! 決勝戦はエースドライバーの九路司さん、銀河の恵理香さん、地元のドライバーの”ぅーた@”さんによって行われた. ぅーた@さん対銀河の恵梨香さんによるバトル! 決勝戦を制し、優勝したのは2勝0敗の成績だった九路司さん. エースドライバーの意地を見せつけた! 決勝戦の結果. 次に行われたコーナーは恒例の”頭文字Dクイズ”. 今回も簡単な問題から難問まで幅広くクイズが用意されていました. クイズ正解者には非売品の『頭文字D ARCADE STAGE』Tシャツがもらえることもあり、参加者も盛り上がらざるを得ない! 今回も上記のような難問が用意されていたにもかかわらず、ほとんど1発でクイズに正解していくイベント参加者たち. 参加者の知識がイベントのたびにレベルアップしている!? 九路司さんに関する問題に意気揚々と手を上げる九路司さん. 残念ながら回答権は得られず(笑). 次に行われたのは、本イベントの目玉コーナーともいえるエースドライバーによる”タイムアタック”. あらかじめエースドライバーの挑戦するコースが指定されており、そのコースの店舗最速タイムをエースドライバーが更新できなければ、イベント参加者に講習会(セミナー)限定称号をプレゼントするというもの. 称号をもらうためには、指定コースの店舗最速タイムを最高のものにしておくことが重要. 今回の指定コースは長尾/下り. 日付を見ると、イベント開催日に店舗最速タイムが更新されていることがわかる. タイムアタックに挑戦する九路司さん. 九路司さんのプレイを食い入るように見守るイベント参加者たち. タイムアタックの結果は… なんと九路司さんが1発で店舗最速タイムの更新に成功! タイムアタックは何度も挑戦してやっと更新できるものなのだが、さすがはエースドライバー. 称号は残念ながらイベント参加者に配布されず… となるかと思いきや、新井プロデューサーのご好意によって配布されることに! タイムアタックの結果. これまでの最速タイムが2’49″605なので、1秒以上タイムを縮めたことになる. イベントを締めくくるコーナーはエースドライバーとの交流戦. 今回は10名の参加者を選出し、連続で熱いバトルを繰り広げました. ナルシー深見さんが交流戦参加者を選出! 交流戦の最初の相手は、さきほど店内トーナメント決勝戦で戦った銀河の恵梨香さん. 最高クラスの∞(インフィニティ)クラス同士の戦いに、会場はさらにヒートアップ. こちらも∞クラスの、”REI@”さんとの対戦の模様. 激しいレースが行われ、このイベントで唯一九路司さんに土をつけたレースとなった! こちらは愛知からバスで約12時間かけてイベントに参加してくれた、”ららR@TS”さんのマイクアピールの模様. “エースドライバーを負けさせてやります! “と強気の発言で会場を盛り上げてくれた. 九路司さんとは地元愛知で普段から一緒に遊ぶ仲とのこと. ららR@TSさんとの対戦前の画面. アイコンの”僕も飛行機で博多来たかった”が笑いを誘う(笑). 九路司さんは友達とのレースを、リラックスして楽しんでいた様子だった. 交流戦は九路司さんの実質9勝1敗で終了. 店内トーナメントも全勝、タイムアタックも店舗最速タイムを更新と、最高のパフォーマンスを見せてくれた九路司さん. ナイキエアマックス 最後は新井プロデューサーからのリクエストで、唯一九路司さんに負け星をつけたREI@さんとの再戦が行われた. 結果は九路司さんの勝利! イベント終了時の挨拶で、新井プロデューサーの口から”今度は東北あたりでイベントを行いたいな~”との発言が! 気になる人は『頭文字D ARCADE STAGE 8 インフィニティ』の公式ホームページやTwitter、Facebookの情報に期待して待とう! 『頭文字D ARCADE STAGE 8 インフィニティ』公式サイト 『頭文字D ARCADE STAGE』公式ツイッター 『頭文字D ARCADE STAGE』facebook “牛タンを食べたい”との発言もあり、次回の開催場所はもしや… . 大盛況のうちに幕を閉じた第4回目となるセガ公認アーケードゲーム版”プロジェクトD”講習会(セミナー). 次回の開催も期待大だ.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>